TBS情報番組のAD(アシスタントディレクター)※未経験者OK!

株式会社テツプロダクション

テツプロは、あなたの実力を応援する会社です!

株式会社テツプロダクション 株式会社テツプロダクション

TBS情報番組の制作を担当していただきます。

ADの仕事は「ディレクターのアシスタント業務」。
企画の立案、取材、構成、編集など、放送するまでのすべての工程を担うディレクターと共に、番組制作の一員として業務を担います。
AD経験のないディレクターはいません。
ディレクターならば、誰もが通った道です。
気力も体力も必要な仕事ですが、それだけやりがいも大きい。

「視聴者に分かりやすく伝えるために」アイデアを考え、取材して、編集して形にする。

自分のアイデアが形になることも楽しさのひとつですが、カメラマン、編集スタッフ、音効スタッフなど、各分野のプロフェッショナルと一緒に働けることも、刺激になります。

ぜひ、テレビ業界の扉をあけてみませんか?

また、テツプロでは、やる気次第で、ディレクターになったのち、将来的にフリーランスの道もあります。
社長が切り開いたNHKとのパイプを使って、さらなるステップアップも可能です。

レギュラー番組のディレクターも、フリーランスのディレクターも、それぞれの実力を応援できる環境があります。

幅広く、自分の可能性を追求してみませんか?

求人No. 3667
職種 アシスタントディレクター
ジャンル テレビ(情報)
企業名 株式会社テツプロダクション
スタイル(雇用形態) 常駐派遣
業務内容 担当番組の中で、曜日班に分かれ、毎週の放送に向けて業務を遂行します。

1週間の基本的な流れはコチラ!

ネタ会議→リサーチ、取材→ロケ→編集、音づけ、テロップ入れ→オンエア!

担当ディレクターとともに、オンエアに向けて様々な業務をこなします。
時には、必要なものを買いに行ったり、取材やリサーチで出かけることもあるでしょう。

社内のスタッフはもちろん、取材先でも様々な人と出会い、コミュニケーションをとっていく仕事です。

デスクワークよりも、外で仕事するのが好き!
そんな方に向いている仕事と言えるかも知れません。

気力も体力も必要な仕事ですが、無事にオンエアが終わった時の快感は、この業界ならではの達成感があります。
得られるスキル・経験 ディレクターへのステップアップ、文章力、撮影スキル、コミュニケーションスキル、交渉力など
応募条件 ・テレビが好きな方!
・体力に自信がある方!
・映像のプロになりたい方!

何も経験がなくても、1から教えます!また、新卒の方も積極的にご応募ください!
ギャラ・収入 月収 20万円 〜 25万円
就業時間 10:00〜18:00(実働7H)
※ロケスケジュールや、編集によって変動あり
※派遣先に準じる
休日・休暇 週休2日制、代休制度あり
待遇・福利厚生 交通費 一部支給
(上限1万円まで※相談OK。)
賞与 無し
(実力を評価し、お給料もUPします。ディレクターになった場合は、さらにUPします。)
昇給 随時
各種社会保険完備 有り

その他の補足事項
年に1度、他局での研修制度あり。
(個々の可能性を広げる機会を設けています。ぜひ、多くのことを学んでください)
勤務地 東京(23区内)
東京都港区赤坂5-3-6 TBSテレビ
千代田線「赤坂駅」3b出口直通/銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」10番出口から徒歩約10分/南北線・銀座線「溜池山王駅」10番出口 から徒歩約10分

選考プロセス

応募受付

書類選考

面接

内定

応募受付後、こちらよりご連絡いたします。
書類選考を通過した方は、面接をさせていただきます。
(面接は、TBS局内または、千葉市中央区の事務所でも可。ご相談ください。)

【応募方法】
映像しごと.com サイト上から応募してください。
◇「応募する」ボタンを押し、必要事項を入力のうえ応募してください。
◇応募には会員登録が必要です。

アピール

当社は、設立4年と業界の中ではとても若い会社です。

NHKで活躍する社長との距離も近く、何でも相談できる環境も自慢!
未経験の方でも、一流のディレクターになるまで、しっかりサポートします。

会社の規模よりも、本当の実力をつけ、
「業界の中で勝ち組になるためには何をしたらいいか?」
そんな視点で常に考えていけるような人材を求めています。

まずは、「夢」だけで構いません。
希望を持って、来てくれる方をおまちしています。

採用担当者のコメント

初めまして。
採用担当の鈴木菜穂(すずきなお)と申します。

TBSは、私も若いころADとして修業させていただいた古巣です。
毎日出社することが楽しかったことを懐かしく思っています。
(現在でも別のフィールドで制作の仕事を続けています)

局内には、担当ディレクターをはじめ、プロデューサー、AP、編集スタッフ、テロップスタッフ、音響効果スタッフ、スタジオカメラマン、TKなど、本当に多くのプロが働いています。

ぜひ、「現場での人との出会い」も、楽しみにしていてください。
面接では、テストなど学歴を問うつもりはありません。

コミュニケーションスキル、そして何よりも「夢」を聞かせてください。
若い方たちが育つために、必要な環境を整えてお待ちしています!