[放送局員・中途採用] 新番組ディレクター(情報・バラエティ・スポーツ)

株式会社ジャパネットホールディングス

新しいテレビ局を一から立ち上げ!世の中に埋もれた『ワクワク』を発掘し地域を元気にする番組制作!

株式会社ジャパネットホールディングス

実際に働く人の声を聞いてみました!

Q:番組制作で意識していることは?
A:過去、テレビ番組を作っていて、視聴率を指標として持っていました。視聴率は大切ですが、それだけではなく番組を通して商品が魅力的に見えるとか、視聴者の心を動かせるかどうかということが、ジャパネットの番組として大切だと考えています。
ただ面白いものをつくるだけでなく、その先のイメージを観ている方に持ってもらいたいという想いをもって番組制作をしています。

Q:仕事の面白さを教えて下さい
A:放送局であれば、多くの制限があることが多いと思いますが、ジャパネットでは自分が企画制作した番組がダイレクトに放送に繋がるところが面白さだと感じてます。さらに売上という形で数字が見えるのも楽しみの一つです。